第7回中部社研ITフォーラム
(2019.7.17 共催)

ご案内

リハビリテーションにおける活動支援ロボットの活用

日時 2019年7月17日(水)15:30~17:30
会場 愛知県立大学 サテライトキャンパス
愛知県産業労働センター 「ウインクあいち」15階
(名古屋市中村区名駅4-4-38)
講師
  • 藤田医科大学 保健衛生学部 リハビリテーション学科 藤田医科大学大学院 保健学研究科 准教授 田辺茂雄 氏
  • 愛知県立大学情報科学部教授 小栗 宏次 氏〔ファシリテーター(司会)〕
お申込み締め切り 2019年 7 月 11 日( 木 )
参加費 無料
主催 公益財団法人中部圏社会経済研究所
中部社研ITフォーラム事務局
TEL:052-212-8790 FAX:052-212-8782
E-mail:criser@criser.jp
共催 愛知県立大学情報科学共同研究所
中部圏イノベーション促進プログラム(一般社団法人中部経済連合会 )

多くの患者により良いリハビリテーション医療を提供するためには、 ロボット技術 の 有効活用が必須とな ります。リハビリテーションに関連するロボットは「 活動支援ロボット 」 と呼ばれ、 自立支援 、 練習支援 、 介護支援 、 認知情動支援の4分野に分類でき ます。 各分野は 、 支援する場所 、 内容 、 対象などが異なるため 、 最適な機器を開発 ・選択 するための要点も異な ります。本講演 では 、 自立 、 練習 、 介護にしぼ り、それらの要点について述べます。

詳細・お申込は、公益財団法人中部圏社会経済研究所のホームページから