シンポジウム
スマート農業の進展がもたらす新しい農業と産業の姿
~中部圏の強みを活かしたイノベーション実現に向けて~
(2018.10.22 後援)

ご案内
日時 2018年10月22日(月) 13:30 ~ 17:35
会場 明治安田生命名古屋ビル 16階大ホール
(地下鉄栄駅5番出入口より徒歩1分)
名古屋市中区新栄町1-1
参加費 無料
主催 農林水産省東海農政局
公益財団法人中部圏社会経済研究所

【基調講演】
「Society5.0を構成する農業・食品分野の革新への取組み」
折戸 文夫 氏 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構理事(産学官連携担当)

「日本農業の新たな潮流~アグリビジネスの台頭、スマート農業の実用化~(予定)」
三輪 泰史 氏 株式会社日本総合研究所創発戦略センターエクスパート(農学)

「甘くない企業参入とスマート農業」
吉田 忠則 氏 株式会社日本経済新聞社 編集委員

【パネルディスカッション】
「スマート農業への企業と農業法人等の取組み」
<モデレーター>
生源寺 眞一 氏 福島大学農学系教育研究組織設置準備室長教授・農学博士
<パネリスト>
三輪 泰史 氏 株式会社日本総合研究所創発戦略センターエクスパート(農学)
吉田 忠則 氏 株式会社日本経済新聞社 編集委員
福永 庸明 氏 イオンアグリ創造株式会社 代表取締役社長
八木 輝治 氏 農業生産法人有限会社鍋八農産 代表取締役
灘波  猛 氏 トヨタ自動車株式会社アグリバイオ事業部 主査